大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

中々賃貸アパートの部屋が埋まらないならリフォームをするのも手です。まずは部屋の電気を変えてみましょう。

大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫
大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

電気を変えれば賃貸アパートの空き部屋が減るかも!?

中々賃貸アパートの部屋が埋まらない場合、部屋を少しリフォームしてみるというのも手だと思います。リフォームというと何だか大がかりに思えますが、簡単な物から始めればいいのではないかと思います。例えば賃貸の部屋の電気を変えるだけならそこまで費用はかからないし、自分自身で作業ができるならさらに費用を抑えることができます。電気を変えるだけで何が変わるのかというと、部屋の明るさが変わります。今の電気は省エネかつ明るいので、電気を取り換えるだけでも部屋の中がかなり明るくなります。部屋が明るいとそれだけで部屋の印象が異なりますよ。

何となく薄暗い部屋よりもぱっと明るい部屋の方が当然印象は良く、同じ賃貸アパートの部屋でも入居者が見つかりやすくなります。また電気の種類によっては掃除の手間も省けるのでさらに好印象になります。実際部屋の電気をもっと明るい物に買えただけで入居者が見つかったという賃貸アパートの大家さんは結構いるそうです。電気を変えても駄目ならもっと大がかりなリフォームを考えてもいいのかもしれませんが、大がかりなリフォームはお金がかかります。だからまずは電気を変えてみましょう。まずは簡単にできることから始めるべきです。

PICK UP!その他の記事

おすすめ!